TOEIC500点を目指す人に捧ぐ英単語帳 発展編 ~ぶちやぶれTOEIC500点の壁⑤~

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今日はTOEIC500点をとるために必要な単語数4000語を達成するため、新しい単語帳を紹介します。

こちらです!

でました!

こちらTOEIC界では超有名単語教材でして、TOEIC学習をする人で知らない人はいないというくらいの単語帳なんですね。

そしてこのDUO3.0、単語帳とCDが別売りなんですよねー(せこい!!)

ですがCDは絶対に必要なのでそろえた方がいいです。

↑がCD版。この復習用の他に基礎用があるのですが、スピードがかなり遅いので、必ず復習用を選んでください

ではこのDUO3.0何がそんなに評価されているのか、見ていきましょう

DUO3.0の特徴

・例文形式

・収録例文数560個

・総収録単語数2569個

・45日で終わらせれるように、その日やる箇所が日で割ってある

・例文形式なのでCDを使うとリスニング練習にもなる

・クスッとくる例文もあり、たまに暗記が楽しい

・多くのTOEIC専門ブログで紹介されている(この本の効能への信頼度が高い)

どのような効果が見込めるか

・圧倒的な単語力アップ

・リスニング力アップ

・ビジネス英語への慣れ

こんな感じです。

ではDUO3.0の進め方を紹介していきます。

DUO3.0の進め方

  1. 英文をチェック
  2. 日本語訳をチェック
  3. 英文を日本語に訳していく(単語の意味を確認しながら)
  4. 英文を読んだら日本語の意味も理解できるというレベルにまで仕上げる(完璧じゃなくてもok)
  5. 以降1~4を繰り返す
  6. その日分の課題(SECTION)が終わったら、仕上げとして、その日やった課題をCDで3回流す。
  7. 2日目以降は、1~6に加えて、復習としてその日までにやった箇所を、英文を見ながらCDで聞き、意味が分からなかった単語をノートに書いて正の字をつけていく

という具合に進めていきます。

これを見ただけではイメージしづらいとおもうので、実際にDUO3.0を開いて、上記のように進めてていってください。

最後に

この単語帳をこなすのは、本当に苦しいと思います。

とくに、進めば進むほど復習する箇所が多くなっていくので、精神との厳しいバトルになるとおもいます。

ですがDUO3.0の効果は本当に素晴らしいもので、DUOをやるだけでもTOEIC600点を超えた人もたくさんいます。

そして何を隠そう、

僕が今日まで紹介させていただいた学習というのは、全てDUO3.0に対応できるレベルに達することを目的として書いてきたものです。

今まで僕のブログを参考に勉強されてこられた英語初心者の皆さん、

今の皆さんの文法レベルならDUO3.0をやる上で困ることはほとんどないでしょう。

今の皆さんの単語レベルならDUO3.0をやっている時に「コレ知ってる!」という単語もちらほら出てくるでしょう

これらのことは、きつーいDUO3.0学習を、より easy なものにしてくれます。

皆さんぜひ45日間やりとげましょう!

長い人生の中のたった45日です!

45日後あなたの英語学習者としてのステージは必ず上がっています。

DUO3.0の進め方等、質問があれば気軽にコメントしてください。

ではここがターニングポイントとなりますので、ぜひ頑張ってください!!

See you next;)

P,S

僕もDUO3.0で勉強した内の一人です。当時はTOEIC500点を目指していました。

でもこのブログで学習されている方と違うのが、当時はForestもやってなく、単語の知識も少なかったので、覚えるのに非常に苦労したということです。

例文に出てくる単語の意味が分かっても、なんでこの単語はこの場所にあるんだあろうなど疑問がたくさんあって、勉強の効率が非常に悪かったと思います。

1日に5時間以上は平気でDUOってました。

DUO3.0を途中くらいまで進めたときにTOEICを受験したのですが、その時500点を超えることができました。ですので、確実にduoで英語スコアアップできると断言できます。

このブログでは僕の経験を活かして、できるだけ最短距離で初心者の方が700点を獲得できるように考えて記事を書いています。

僕は2年かかりましたが、皆さんには、ぜひ僕よりも短い期間でTOEIC700点までスコアを上げてほしいと切に願います。

ではもう一度、勉強頑張ってくださいね!


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。