英語力を飛躍的に上げる「DVD鑑賞勉強法」-理論編 ~英語初心者からの脱却③~ 

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

こんにちは

今日の話はこれからお教えする「DVD勉強法」の理論編となりますので、

「方法だけ教えて!」って人は実践編見てね!

では始めます

みなさん英文法と単語の暗記はクリアできたでしょうか?

勉強したことを完璧に覚えてなくてもいいです。以前の自分と明らかに違うという変化を感じることができればokです。

今日は「暗記」の勉強ではなく「慣れ」の勉強をお教えしたいと思います。

※「暗記」と「慣れ」の勉強についてはTOEICの勉強 何をどんな順番でやればいいかを参照してください

そうです!

もし今までの課題をクリアしていれば、みなさんは初心者からの脱却レベル(TOEIC300~400点)において、中、上級者になっていると考えられます。

ですので今日からは今まで勉強したことを知識ではなく本物の英語力へと変えていくための勉強をします。

どんな勉強かというと…

「DVD鑑賞勉強法」です!!

「え~もっとTOEIC用のリスニング教材とかやった方がいいんじゃないの~?」

とか思う人もいるかもしれませんが…

いいんです!!

僕はDVDのおかげで英語力を飛躍的に伸ばしてた人を、今までに何人も見てきました。

もちろんTOEIC教材は大事です。

なぜならTOEICでは日常会話ではねく、ビジネス会話が主に出題されます

TOEIC専用のリスニング勉強をすることはTOEICで高得点をとるうえで効率的です。

そしてもちろん、後々皆さんにはTOEIC教材で勉強を行ってもらうことになります。

なぜこの時期にDVD鑑賞をすすめるのか?

今日お教えする「DVD鑑賞勉強法」は1回5分程度で終えることができるものです。

なので、勉強というより、日々の「ルーチンワーク」だと思ってください

今までの暗記の勉強などと違い、楽しみながら勉強できますし、何より時間が短いので継続しやすいです。

そしてこれは、今日からTOEICで目標点をとるまで続けていくことになります。

なぜこんなにもDVD鑑賞勉強法をオすのか?

それは、僕が英語を素早く処理できるようになるために、最も役に立った勉強法がコレだったからです!!

そして多くのTOEIC経験者がDVD勉強をススめています。

DVD勉強法の利点を挙げます

・英語字幕、日本語字幕の切り替えが可能

・映像で見るので、シチュエーション込で英語のフレーズを覚えることができる

・聴覚だけでなく、視覚もつかうので頭に入りやすい

が主な理由です。

とくに英語のフレーズをシチュエーションと一緒に覚えるというのが非常に大切です。

そうすることで、こういう場面にはこういうフレーズが使われるんだなという英語の癖みたいなものが身に付き、

次に使われる言葉を何となく予測できるようになります。

例えば、日本の映画やドラマを見ていて、役者が次に言う言葉をなんとなく予測できたりしますよね?

あんな感覚です。

僕たちは日常会話において無意識にその感覚を常に使っています。要は慣れです。

この感覚は長年その言語を使って、知らないうちに身に付いているものです。

そしてこの感覚がないと、会話のスピードに着いていくことなんて、とてもじゃないですが無理です。

英語を言語として使えるようになるために最も必要な事

皆さん、ここで知っておいていただきたいのが、我々が英語を言語として使えるようになるために最も必要な事は、出来るだけ自然な状態で英語に触れる時間を増やすことです。

言語を使うとき、

僕たちは何らかのシチュエーションに置かれていて、そのシチュエーションに会う言葉を選択し、そして言葉として発します。

その時文法など考えている暇はありません。

ですので最終的に英語を自分のものにするためには、膨大な時間を英語と共に過ごしいろんなシチュエーションを経験してその時々に使われる英語を瞬時に選択できるようにならなければなりません。

「慣れ」とはこういうことです。

よく海外留学経験者は英語がペラペラになって帰ってきますよね。彼らと私たちの違いは何か?

英語に触れる時間が圧倒的に違うんです。これは自然な状態で触れる時間という意味です。

数字にしてみますと、

まず彼らが朝8時に起きて、夜12時に寝るとします。

16時間起きていることになりますね。

まあ1日の内すべての時間が英語に触れているとは言えないので10時間ぐらい英語に触れているとします。(ざっくりでごめんなさい)

そうすると年換算で365×10=3650時間は英語に触れていことになります。

これは英語を教科書から学んだりするのとは違い、自然に英語に触れている時間です。

例えば、お店で買い物をする時も英語を使いますし、町を歩いていても目にする文字は英語でしょう。

会話ももちろん英語で話します。最初はチグハグでしょうが、少なくとも自然な状況で英語を使いますので、シチュエーションとフレーズがセットになって記憶に残ります。

さらに教材での勉強とは違い、五感を使って英語に触れているので記憶も定着しやすいです

そうすると、何度も同じシチュエーションに出くわすことで、「こういうシチュエーションではこういう言葉が使われるんだな」ということが分かってきます。

英語に触れている時間の質が全く違う上に、量も多い。

こうして圧倒的な差が生まれてしまうんです。


ここまで、日本で勉強している人にとってはネガティブな内容になってしまいました。

ですが、安心してください!

海外留学並に英語の時間の質を上げることはできます!

じゃないとこんなネガティブな話しません(^_^;)(笑)

そしてもう皆さんはその質を高めるための行動を始めています。

その第1ステップが基礎文法、単語を覚えることだったんです!

皆さんはあるフレーズを聞いて、それがどのような構造になっているのかもう頭である程度理解できます。

これは英語の構造パターン知識が、すでに皆さんの頭の中に何個もあるからです。これまでの英文法の勉強によって。

ですので皆さんが英語フレーズを聞いたときの、記憶定着率は、それを知らない人とは比べものになりません。

よく英語が話せるようになりたくて全く勉強なしに海外留学に行く人がいますが、みなさんはそういう人達に比べ圧倒的なアドバンテージを現時点で手にしているのです。

そして次のステップは

自然な形で英語に触れる時間を増やすことです。

本当は外国人の友達をつくるのが、質の高い英語に触れるためには1番だとおもいますが

現時点では、外国人と英会話をするのはまだちょっと早いかもしれません。

そして何より外国人と知り合う機会なんて普通の人にはないですよね。(その方法は後日記事にします)

ですので、ここでやっとでてきました「DVD鑑賞勉強法」です!

DVDはストーリー性ががあって、何より目で楽しむことができるので、記憶に残りやすいです。

また、リスニング教材などの勉強をするよりも、シチュエーションが目で見えることで、自然な状況で英語に触れることができます。

さらに日本語で見ることもできますので、日本語で覚えて次に英語で覚える。

これを繰り返すことで圧倒的なスピードで、フレーズとシチュエーションを頭の中に蓄積していくことができます。

※上の方に「DVD鑑賞勉強法」の利点を書いているのでもう1度読んでみてください。

そしてみなさんは、基礎の英文法を勉強してきていますので理論的にフレーズを理解できます。

先ほど説明しましたが、その英文法、単語の知識が、このDVD学習において、まるで「てこの原理」のように効率的に働きます。

以上のような理由から、この「DVD鑑賞勉強法」で皆さんは、

英語に触れる時間を質の高いものにすることができるのです。

それでは長くなってしまいましたので、実際の「DVD鑑賞勉強法」のやり方は次の記事で書きます。

それでは皆さん今日も英語学習がんばってくださいね!

See ya;)


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。