TOEIC学習者に絶対に見てほしい!DVD鑑賞勉強法 実践例 

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

今日はTOEICスコアを非常に効率よくアップさせる「DVD鑑賞勉強法」を、実際に僕が行っているスケジュールを例に挙げて、より具体的に詳しく説明していきたいと思います。

※DVD鑑賞勉強法の基礎知識はコチラから→ DVD鑑賞勉強法一覧

DVD鑑賞勉強をいつやるのか

朝・・・ご飯を食べながら

夜・・・寝る前

この2回僕は行っています。

なぜこの2回なのかというと・・・

前回dvd教材には大きく分けて3つの種類があることを説明しました。

・短編パターン (1話=約5~10分)
・中編パターン (1話=約20~30分)
・長編パターン (1話=約1~2時間)

そしてぼくが現在使用しているのは、↑の中編パターンに当たるものです。

※詳しい説明はコチラから→DVD鑑賞勉強法 発展ver.はこうヤる!!

1話20分なので日に何度も反復学習する時間がありません。ですので時間的に朝と夜の2回行うのが限界だということ、また2回やればその日の内に反復学習できるので学習効率がぐんと上がるということ、これらを考慮してできた勉強スタイルなのです。

現在、僕はこのペースで生活に負担なく勉強できています。皆さんには僕の例を1つの参考として、自分に1番合った勉強スタイルを構築していっていただければと思います。

DVD鑑賞勉強法 週間スケジュール

現在僕が行っている週間スケジュールを記載しますので、ご自身で学習スケジュールをたてる際に参考にしていただけてればと思います。

僕は中編パターンの教材をつかって勉強しているので、中編パターンの教材を使用した場合のスケジュールを書いていきます。

DVD鑑賞勉強法 週間スケジュール表

  朝(20分) 夜(20分)
月曜日 英語字幕、英語音声 日本語字幕、英語音声
火曜日 英語字幕、英語音声 英語字幕、日本語音声
水曜日 英語字幕、英語音声 スクリプト学習 (60分)
木曜日 英語字幕、英語音声 字幕なし、英語音声
金曜日 日本語字幕、英語音声 英語字幕、英語音声
土曜日 スクリプト学習 (10分) 英語字幕、英語音声
日曜日 英語字幕、英語音声 字幕なし、英語音声

これが1週間のスケジュールです。

次の週からは、新たなストーリーに移って同じことをやるという具合です。

完璧にスケジュール通りにやる必要はありません。内容理解が難しいなの感じたら、英語字幕で見る回数を減らし、日本語字幕で見る回数を増やすという風に臨機応変に対応してください。

また、スクリプト学習はかなり疲れるので、完璧を求めすぎず、全く理解できない箇所のみを確認するようにしてください。

どのような目的で字幕と音声を切り替えているのかを意識しよう

この勉強法では、数パターンの字幕と音声の組み合わせを切り替えながらDVD鑑賞を行っていくと言う流れになりますが、字幕や音声を切り替えるのには、効率的に英語学習を行うための目的があり、それを意識しながら観ることが大切です。

ではどのような目的で字幕と音声を切り替えるのでしょうか。

1つずつ説明していきましょう。

英語字幕、英語音声

  • 会話を文字で確認するため
  • 日本語を介さず、どれだけストーリーの意味を理解できるか知るため
  • 会話スピードに着いていけない箇所を理解できるようになるため

1番の目的は、英語で何て言っているのか文字を見て確認するためと、日本語なしでどこまで内容を理解できるか確認するためです。英語字幕だけで内容が追えるのであれば会話のスピードにも着いていけるほどのリーディング力があるということを示します。

そして3つ目に書いた会話スピードに関してですが、DVD鑑賞勉強法を進めていくと、「ゆっくり読めば意味は理解できるのに、会話のスピードに着いていけない」という箇所が出てきます。そういう箇所は英語字幕を見ながら、「音」に焦点をあててて観てください。すると聞き取れなかった箇所が徐々に聞き取れるようになってきます。その時の話の流れ、シチュエーションによって、言葉の強弱、スピード、リズムはいくらでも変化します。ですので、会話スピードに着いていけないなと思ったら、いったん意味を追うのをやめて、「音」に注目して会話を聞いてみてください。これを繰り返して、いろんな音の変化に慣れることで、かなりのリスニング力がきます。

これを前項で紹介したスケジュールを参考に説明すると、
月曜と火曜の、[英語字幕、英語音声]のときは「意味」を追うことに焦点を当てています。そして水曜や木曜の[英語字幕、英語音声]のときは、「音」を追うことに焦点をあてています。水曜、木曜ぐらいになると、会話スピードに着いていけない場所が明らかになってきますので、その箇所の「音」に着目して観てみてください。

ここで音に注目するためのテクニックを

まず英語字幕が出る音声より早く先に字幕部分を全部読む(単語の確認のため)→意味は意識せず音に全神経を集中させる

 

これは瞬時に字幕を読まないといけないので、ある程度のリーディング力が必要になってきます。普段から英語でメールしたり、本を読んでいる人にとってはさほど難しくないと思います。

日本語字幕、英語音声

  • 日本語で字幕を見ることで、ストーリーの内容を理解するため
  • 英語字幕を見ずに、英語をどれだけ聞き取れるか確認するため

2つ書きましたが、主にはストーリーの把握のためです。ですが日本語字幕を介さなくても、英語音声から理解できる箇所が徐々に増えてくるので、モチベーションアップに繋がります。「ここ日本語字幕おかしくない?」みたいに感じることも頻繁に起こるようになるので楽しいです。

 英語字幕、日本語音声

  • 日本語音声で聞くことで、ストーリーの内容を完璧に理解するため
  • 英語字幕をどれだけ理解できるのか確認するため

「ストーリーを把握するには日本語字幕、英語音声だけでいいじゃん」と思われるかもしれませんが、そうではないのです。その理由は日本語字幕と日本語音声では、使われている言葉が微妙に違っているからです。日本語音声の方がよりナチュラルな話し言葉となり、内容の詳細などがイメージしやすいという特徴があります。日本語字幕で見た後、日本語音声を見ると、ちゃんと内容を理解できてなかった箇所があるのに気付きます。ですので1度は日本語音声でも観るようにしましょう。

この勉強では、基本的には英語音声のスピードに慣れるということに焦点を当てているので、日本語音声で観るのは1週間の内に1度だけに設定しています。

英語音声、字幕なし

  • 英語音声だけでどの程度理解できるか確認するため
  • 英語音声だけで聞き取れない箇所を確認するため

言わずもがな、今までやってきたことの集大成です。ここで英語音声だけで内容を70%以上理解できるようでしたら、次のストーリーに進んでもらっても構いません。僕の週間スケジュールでは2日ほど字幕なしの日を設定しています。1度目で70%以上理解できた場合は次のストーリーに進んでいます。

スクリプト学習

  • どうしても会話のスピードに着いていけない箇所を理解できるようにするため
  • ストーリー内容の理解度を上げるため

ドラマにもよりますが、大抵のドラマにはスクリプトサイトと言い、ストーリー中の会話が全て文章化されているサイトが存在します。それを参考にして、どうしても会話のスピードにいけない箇所を文章で確認しましょう。その箇所の文法や単語などを確認し、意味が追えるようにしましょう。この作業を行うことで今まで聞き取れなかった箇所が一気に理解できるようになります。ですので、なかなか英語で内容が追えないと言う人は、ぜひ学習に取り入れてください

DVD鑑賞勉強法でどのような効果が見込めるのか

  • 映像で見るので、シチュエーション込で英語のフレーズを覚えることができる
  • 聴覚だけでなく、視覚も使うのでフレーズが記憶に定着しやすい
  • ネイティブの生のスピードに慣れることができる
  • 教材での勉強ではないので、本当に日常で使う言葉を覚えることができる
  • 興味のあるものを選んで楽しく勉強できる
  • TOEICリスニングパートで高得点をとれる(頑張れば頑張るほど)

などです。

特に1つ目が大事です。この理由を前の記事で書いたのでもう一度載せます。

とくに英語のフレーズをシチュエーションと一緒に覚えるというのが非常に大切です。

そうすることで、こういう場面にはこういうフレーズが使われるんだなという英語の癖みたいなものが身に付き、次に使われる言葉を何となく予測できるようになります。

例えば、日本の映画やドラマを見ていて、役者が次に言う言葉をなんとなく予測できたりしますよね?

あんな感覚です。僕たちは日常会話において無意識にその感覚を常に使っています。要は慣れです。この感覚は長年その言語を使って、知らないうちに身に付いているものです。

そしてこの感覚がないと、会話のスピードに着いていくことは、とてもじゃないですが無理です。

英語力を飛躍的に上げる「DVD鑑賞勉強法」-理論編

 

これが僕がDVD鑑賞勉強法をおススメしている一番の理由です。これはTOEICにおいても絶大な効果を発揮しますのでぜひやってください。TOEIC Part2のような[次に来る返答は何でしょう]という形式の問題には、この勉強法は効果絶大です。僕はTOEIC600点台の時にDVD鑑賞勉強法を始めたのですが、その後のPart2ではほぼ満点をとれるようになりました。(模試にて)

もちろん1番の目的はPart3,4のスピードに着いていけるようになることです。DVDを見まくってPart3,4を難なく理解できるようになりましょう!!

 

 

TOEIC参考書学習とDVD鑑賞学習の違い

DVDで英語学習をすると聞いたときに「参考書でリスニング勉強した方が効率よくない?」と思われる方がおられるかもしれませんが、それは間違いです

なぜなら、リスニング参考書は映像がついていないからです。映像を見て「こういうフレーズはこのような場合に使われるんだな」と具体的にイメージできることで、フレーズが記憶に定着しやすくなります。

そして結局英語を瞬時に理解できるようになるためには、「フレーズ + シチュエーション」のストック量です。「使用されるシチュエーションが容易にイメージできるフレーズ」のストック量が多くなるほど、英語を瞬時に理解できるようになります。

よってDVDで、映像を観ながら学習した方がはるかに効率がいいのです。

TOEIC参考書は何のために使用するのか

それはTOEICのテクニックを身につけるためと、TOEICで出題される表現や問題パターンに慣れるためです。
TOEICで使用される英語はビジネス英語が多いので、DVD学習や英会話、多読だけでは、充分に触れることができません。ですのでTOEICにおいては、専用の教材を使って勉強することも必須なのです。

しかし僕の考えでは、最終的には基礎英語力なしにTOEICで高得点をとることはできないと考えています。僕の考える基礎英語力というのは、「専門的単語やフレーズがない会話なら、日本語と同じように瞬時に理解できるようになること」です。これができないとTOEICのスピードにはついていけません

そしてこの基礎英語力を身につけるには、参考書で勉強するよりも、DVD勉強の方がはるかに効率が良いのです。前項で説明したように、文字だけでなく映像を見て勉強した方が、より記憶に残るからです。
英会話だと自分で分を考えないといけないので、なおさら記憶に残りやすいです。

ではTOEIC参考書は何のために勉強するのか?
もう1度言います。
TOEICテクニックを身につけるためと、TOEICで使われる表現や問題パターンに慣れるため
それだけのためのものと考えることが大事です。

TOEICリスニングパート勉強の特徴

また、toeicリスニングの勉強の特徴として、1つ1つの問題が短いという特徴があります

これはいい意味で考えれば、

1つの問題が短いため様々なシチュエーションのフレーズに触れることができる

しかし悪い意味で考えると

1つ1つが短すぎて会話を全体的に把握する能力が身に付かない

と考えられます。

Part3,4は長文だと言われますが、実際はたかだか30秒程度の会話です。ですのでそのシチュエーションに対する情報があまりにも少なすぎるのです。しかしDVDだと1話通して話が繋がっていますよね。すると1つのフレーズが出てきたとき、それまでのシーン全てがそのフレーズと結びつく情報になり得ます。その結果、記憶に残りやすいのです。これはDVDの話だけでなく、日常的に英語を使用すること全てに当てはまります。

このような違いが、

TOEIC900点でも会話になると聞き取れないと言う人と

留学経験者で、TOEIC600点程度でもリスニングスコアが400点以上で、会話には困らないないという人 

の違いを生み出していると要因の1つと考えられます。

(※実際にこういう人たちを何人も見てきました)

TOEIC参考書より、DVD学習の方が効率よく英語力UPできる理由まとめ

  • 映像付きで会話を聞くことができるので、フレーズが使われる状況を理解しやすく、記憶にも残りやすい
  • 1つのフレーズに結びつく情報量が多く、フレーズが記憶に定着しやすい
  • シチュエーションが日常に近いので、基本的な会話フレーズはTOEIC参考書で勉強するよりイメージしやすい

この3点が英語力を爆速でアップさせる要因となります。

 

 

レベル別 hataoおススメDVD

短編パターン

 リトルチャロ

  • ストーリーの長さ = 1話 – 約5分
  • 単語/フレーズ = やさしい
  • レベル = TOEIC300~500点向け (※これは僕の感覚なので、自身で確かめて見てください)
  • 面白さ = ★★   (※個人的な感想ですので無視してください笑) 

英語初心者用DVD教材として1度紹介しました「リトルチャロシリーズ」です。

内容が子供向けストーリーなので、使用される単語、フレーズがやさしめです。TOEIC300点~500点ぐらいの方にお勧めです。

リスニングドリル 語学 学習機 (app)

  • ストーリーの長さ = 1話 – 約5分~  (様々な記事がありますのでご自身で選択できます。)
  • 単語/フレーズ = ふつう~難しい
  • レベル = TOEIC500~900点向け 
  • 面白さ = (記事によりけりです 笑)

Appですけどpick up! TED動画や子供向けのオーディオブック(不思議の国のアリスなど)を聞くことができるAppです。一部のTED動画は日本語字幕と英語字幕を表示することができます。(全てではない)

無料にもかかわらず、非常に便利なAppなので英語学習者にはぜひおススメです。

※TEDとは・・・様々な分野の、それは素晴らしいプレゼンテーションを主催している団体

その他の機能として
  • ビデオ・オーディオ ファイル共にバックグラウンドで再生可能。
  • 再生倍速調節( 0.5X~2.0X )
  • 字幕合わせ(形式やシンクが違う二つの字幕ファイルをシンクを合わせて画像上に同時に表示する。)
  • 字幕段位ごと自動振り替えし(一つの字幕、二つの字幕、三つの字幕…2回振り替えし、3回、10回 等…)
  • 区間リピート
  • 字幕のオートスクロール
  • ご選択の字幕から再生
  • 字幕フォント・サイズ・カラー調節
  • 字幕の部分再生(映画の会話のシーンだけ部分再生)
  • 再生目録別単語帳管理、字幕から自動的に単語抽出、抽出外単語リスト管理、単語帳編集、フラッシュ・カードの形見れる
  • 字幕ブックマーク、区間リピートブックマーク、いつでも保存して置いたブックマークから再生又は区間リピート再生も可能

iTunes App紹介ページより引用 https://itunes.apple.com/jp/app/risuningudoriru-yu-xue-xue/id545518754?mt=8

中編パターン

FRIENDS

  • ストーリーの長さ = 1話 – 約20分
  • 単語/フレーズ = ふつう
  • レベル = TOEIC500~900点向け 
  • 面白さ = ★★★★ 

このドラマのおかげで英語力が伸びた学習が何人いることか… 

英語学習の為のDVD教材として最も有名なのがこちらです。コメディドラマなので楽しく見ることができ、日常会話がバンバンに流れてきますので英語学習にはもってこいのドラマなんです。TOEIC高得点取得者がこぞっておススメする海外ドラマですので、勉強に取り入れてみてはいかがでしょうか。

※スクリプトはこちらのサイトから→ 英会話情報 ACE

Full House 

  • ストーリーの長さ = 1話 – 約20分
  • 単語/フレーズ = ふつう
  • レベル = TOEIC500~800点向け 
  • 面白さ = ★★★★ 

Full Houseは以前NHKで放送されていたので、日本人にとって最もなじみのある海外ドラマなのではないでしょうか。FRIENDSと同じでコメディドラマですので、日常会話がバンバン流れてきます。ファミリーの中にミシェルなどの幼い子供が出てきますので、FRIENDSに比べて単語レベルは少し優しいです。このドラマを見ると「自分の英会話力はネイティブの5歳児以下なんだなー 泣」ということが実感でき、モチベーションアップ?(笑)につながります。

何を隠そう僕はこのドラマのおかげでTOEIC600点から700点にスコアアップすることができました。特にPart2に関してはフルハウスでDVD学習してからというものの、ひじょーに楽になり、大体90%前後の正当数を確実に取れるようになりました。

※スクリプトはこちらのサイトから→ 海外ドラマ スクリプト&字幕 まとめ

長編パターン

ディズニー映画

  • ストーリーの長さ = 約100分
  • 単語/フレーズ = やさしい ~ ふつう
  • レベル = TOEIC400~700点向け 
  • 面白さ = ★★★

ディズニー作品は ストーリーが子供向けで分かりやすく、使われている単語も比較的やさしいのであまりリスニングに慣れてない方にもおすすめです。1度見たことがあり、内容一通り分かっている方の場合は内容把握の手間が省けますので効率よく学習を進めることができます。

Gossip Girl

  • ストーリーの長さ = 1話 – 約40分
  • 単語/フレーズ = むずかしい
  • レベル = TOEIC700~900点向け 
  • 面白さ = ★★★★★

女性には絶対におすすめの最強恋愛ドラマ。日本でも大ヒットしたので知っている人も多いかと思います。僕は男ですけどラブストーリーが大好きで、個人的には世界No.1のドラマだと思っているのでPick up しました。

ですがこの作品、単語自体はそこまで難しくないのですが、フレーズや言い回しがものすごく難しい。現在の僕の英語力は、シットコムであれば、字幕なしで6,7割程度聞き取れるレベルなのですが、それでもGossip Girlは相当キツイです。日常会話にはほとんど困らないと言うレベルの人であれば、ぜひこちらの教材で勉強してみてはいかがでしょうか。

※スクリプトはこちらのサイトから→ planet claire

番外編 – Youtube

 YouTube-logo-full_color

とりあえず大量の動画を見て学習したい人におすすめなのが、Youtube

youtubeで勉強するメリットとして

  • 動画の種類が豊富すぎるので自分が本当に好きなものを教材にできる
  • 無料である

デメリットとして

  • 字幕が切り替えれない
  • そもそも字幕付きの動画が少ない

などがあげられます。

ここで大量に動画を見るという学習法について少しお話しします。


以前僕は大量に英語を聞くことこそ、語学力アップの近道なのではないかと考え実践していた時期があります。いわゆる「多聴」です。その時はYoutubeでONEPIECEの英語版をひたすら見まくっていました。

するとやればやるほど瞬時に理解できる言葉が増えていって順調に英語力がアップしていったように感じました。しかし、ある一定の期間をすぎるとピタッと成長が止まったように感じました。そして分かったのです。今まで聞き取れるようになったのは、全て超簡単なフレーズや単語のみだったことに。逆に言うと今まではその超簡単なフレーズすらも、頭の中で日本語変換することなしに理解することができなかったんだということに気づきました。

そして多くの箇所は流し聞き状態で、全体の20%も聞き取れてなかったと思います。(元々ストーリーを知っていないと全く内容が分からなかったでしょう)

その結果、ある程度難しいフレーズを聞き取れるようになるには、ちゃんと意味を理解し、そのスピードに着いていけるように「精聴」しなければならないんだなという結論に至りました。ですので、今はDVD鑑賞勉強法という学習法を編み出し、「精聴」を行っています。

もちろん多聴は英語学習において必須なのですが、精聴を疎かにはしてはいけないことが分かりました。

現在、僕は多聴の部分を「多読」(ネット) や 英語でのメールのやり取り、英会話などで補っています。このようにしていくらでも学習方法は臨機応変に対応できますので、自分にあった方法を確立してください。

ポイントは、

大量に英語に触れるということ

正確に英語を聞くということ

この2つをバランスよく行うこと。そうすることで最高に効率的な英語学習ができます。


どんな動画をみればいいの?

ぼくがまずおススメするのは、ストーリーを知っているマンガの吹替版です。
僕はONE PIECEの吹き替え版を観て勉強していました。「英語字幕、英語音声」の動画を発見できたのでこちらを選びました。

ここでポイントを
英語字幕の動画を探すときは以下のようにキーワードを入れててみてください
「○○(作品の英語名) + eng sub
eng subというのは english subtitleの略で、これをキーワードに入れることで英語字幕の動画を検索できます。

また、英語音声の動画を探すときは以下のようにキーワードを入れててみてください
「○○(作品の英語名) + eng dub
eng dubというのは english dubbed animeの略で、これをキーワードに入れることで英語吹替の動画を検索できます。

次に男性用ですが、ゲームの海外版プレイ動画

特にRPGゲーム(ファイナルファンタジーなど)が好きな人は、以下のワードで検索してみてください

○○(作品の英語名) + walkthrough

僕は子供のころにやった、ファイナルファンタジー7を教材に使いました。内容が分かっているので理解しやすいのと、子供のころにやっていたものを英語で理解できている喜びで非常に楽しく英語学習できました(笑)

最後に、僕がTOEIC500点くらいの頃は、海外のキッズアニメをよく見ていました。

字幕なしで見ていたので、今考えるとかなり非効率ですが、リスニングそのものに慣れると言う意味では良い勉強になったと思います。映像を見てリスニングするのと、参考書でリスニングするのでは、全然違いますからね。

ぼくが思いつくのはこんな感じですが、皆さんが興味のあるものなら何でもOKです。興味こそ最大の勉強効率UP要因なので、ぜひご自身にピッタリの動画を見つけてください。

hataoが現在使用しているDVD教材

僕が現在使用しているのは「Big Bang Theory」というアメリカのコメディドラマです。

ストーリーの長さ = 1話 – 約20分
単語/フレーズ = 難しい
レベル = TOEIC600~800点向け 
面白さ = ★★★★★ 
 
こちらは海外でも大ブームとなったコメディドラマで、えげつなく面白いドラマです。観終わった後、顔パンパンになります。1度見ると止められなくなるので注意してください!
簡単にストーリーを言うと「最強オタクたちの日常」です。意味分かりませんね(笑) 意味分からないぐらいオモロい作品なんで見てください! 恋愛をメインテーマとしているので女性でも楽しめると思います。

単語レベルが難しいとなっていますが、オタク用語がたくさん入ってきますので、そこがこのドラマの単語レベルを上げている要因です。基本的には日常会話レベルなので英文法がある程度分かれば問題ないです。

ですので、とにかく笑えて、ストレスを感じずに英語学習をしたい人におススメです。

 ※スクリプトはこちらのサイトから→ big bang theory transcripts

最後に

今回は非常に長い記事になってしまいました。どうしても、このDVD鑑賞勉強法を学習に取り入れてもらいたかったので熱が入ってしまいました。ごめんなさい。

DVD教材はここに記載している教材でやる必要はありません。結局どの教材を使おうがDVD鑑賞勉強法で学習すれば英語力は必ず上がります。

ただとてつもなく自分の現在の英語力にmismatch なものを選ぶと、学習効率が悪くなるので参考程度に目を通してください。

それでは今日も勉強頑張ってくださいね。

See you next time;)

P.S

細かい部分の質問や、分からなかった箇所などがあれば、

じゃんじゃんコメントください!


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。