TOEIC700点を超えるためにやること 総まとめ ~あれっ、いつの間にTOEIC700点⑧~ 完

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

 Dear ここまで読んでくださった皆さん

お疲れ様です:)

今日はTOEIC500点~700点をとるまでにやるべき勉強法、参考書のまとめの記事です

では早速見ていきましょう。


TOEIC700点を超えるためにやるべきこと、まとめ

  • 各パート毎に問題集を解いて解いて解きまくる
  • 日常的に英語に触れて触れて触れまくる

以上の2点でした。

では具体的な勉強方法を説明していきます。


TOEIC700点を超えるための勉強法、まとめ

問題集での勉強

・Part1, 2, 3, 4 対策 → リスニング問題集
・Part5, 6 対策 → 文法問題集
・Part7 対策 → リーディング問題集

日常的な勉強

・DVD鑑賞勉強法 発展ver.
・実際に外国人とコミュニケーションをとる

以上になります。

では具体的にどんな教材を使うのか


TOEIC700点を超えるためにやるべき教材、まとめ

・Part1, 2, 3, 4 対策 →    TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 3 & 4 (CD・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ) 解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (イ・イクフンのStep by Step講座)

・Part5, 6 対策 →      TOEIC TEST 文法別問題集

・Part7 対策 →        TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7 (別冊模試・DL特典付) (TOEICテスト 究極シリーズ)  解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

・DVD鑑賞勉強法 発展ver. →DVD鑑賞勉強法 発展ver.はこうヤる!!←コチラを参照

・実際に外国人とコミュニケーションをとる →  言語交換サイト「Interpals」

以上を紹介しました。

それぞれの詳しい勉強法は↓からお願いします。

リスニングパートにはコレとコレだけで十分!!~あれっ、いつの間にTOEIC700点④~

20代男イチオシ!TOEIC史上最強文法問題集 ~あれっ、いつの間にTOEIC700点②~

リーディングはこの参考書でガチガチに極めろ! ~あれっ、いつの間にTOEIC700点③~


TOEIC700点を超えるためにかかる期間

・Part1, 2, 3, 4 対策・・・ 1か月 (1日=1.5~2時間)

・Part5, 6 対策・・・ 1か月 (1日=2~3時間)

・Part7 対策・・・ 1か月 (1日=2~3時間)

・DVD鑑賞勉強法 発展ver ・・・ 1か月 (1日=教材のタイプによる)

DVD鑑賞勉強法 発展ver.はこうヤる!!←コチラを参照

実際に外国人とコミュニケーションをとる ・・・ 毎日(問題集が終わってから)

単純に計算すると、計4か月になります。(上記はあくまでも目安として考えてください)

しかし1日に5時間以上英語学習にあてる余裕がある人なら、「Part1, 2, 3, 4 対策」と「Part5, 6 対策」を同時進行ということもできますので、その分TOEIC700点を超えるのにかかる時間は、はるかに早くなります。

できるだけ早く問題集での勉強を済ませ、実際のコミュニケーションに時間を費やした方がbetterかと思います。


 英語初心者からTOEIC700点を超えるまでにかかる期間、総計

英語初心者からの脱却編にかかる期間が、1か月+1週間(最速暗記法)~ 2ヶ月、

ぶちやぶれTOEIC500点の壁編にかかる期間が、3か月 (最速暗記法)~ 3ヶ月半、

あれっ、いつの間にTOEIC700点編にかかる期間が、4か月

これに、「実践的な外国人とのコミュニケーション期間」を3か月+すると

計 11か月+1週間~1年

ということになります!!

どうですか皆さん!!

これは驚異的なスピードです!!

計画通りに進んでいれば、英語初心者の方が1年以内で700点を超えれることになります。

1日に使う時間が限られているという方は、もう少し長い期間がかかってしまうかもしれませんが、それでも最低2年以内には700点がとれると思います!

僕はミニマリズムという考えが好きで、みなさんには僕の経験上から考える最小限の勉強法、最小限の参考書をお伝えしてきました。僕が考えに考えたもっとも効率の良い勉強法です。

少しハードかもしれませんが、僕がやっていた勉強を、無駄を省くことでかなりスッキリさせたものになっています。

僕は同じような参考書を何冊も買ったり、効率の悪い問題集をやったり、TOEICの有益情報を求めて何百時間もネットをさまよったりしたせいで、僕は2年かかりました。

このブログで紹介してきたのは、このような無駄な期間をすべて省き、最小限の勉強でTOEIC700点を超えるために僕が考えた、hatao式最速勉強法です!


最後に

今日の記事をもちましてTOEIC700点を超えるための勉強法はおしまいです。ここまで英語初心者が最速でTOEIC700点を超えるための道筋をできるだけ具体的に紹介してきたつもりです。

なぜ僕が短期間で高得点をとることにこだわって説明してきたのかというと、TOEIC700点をとった後で、気づいたことが2つあるからです。

それは、

・TOEIC300点とTOEIC700点では人生が大きく変化する

・英語を第2言語として使えるレベルになるためには、日常的に英語を使用するしかない

この2つです

まず上の方の説明を

TOEIC300点時代の僕は何のとりえもない大学生でした。もちろん自分に自信も全くありませんでした。TOEIC700点をとってからは自分に自信がつきました。それは英語ができる方だという自信と、努力すれば自己能力を高めることができると言う自信です。この自身はいろんなことに挑戦する際のハードルを大きく下げてくれました。精神的な余裕も少し増えました。

またTOEIC700点あれば就職の選択肢もかなり広がります。あのままいけば将来なにもアピールポイントなく仕事の選択肢もなかった僕が、TOEICで700点をとるだけで選択の余地がとんでもなく広がったのです。たとえ正社員にならなかったとしても、700点あれば英語関係のパート求人も多いので仕事は見つけやすいです。(僕の住んでいる田舎ではですけど)英会話学校の教師として月給26万以上 週休2日 1日6時間という条件で働くこともできるのです。これだと体が壊れると言う心配はまずないですし、なんといっても拘束時間がとんでもなく短いです。TOEIC300でこれだけの待遇の仕事にありつけることはまずないでしょう。TOEIC700点をとるだけでこれほどにも人生がかわるのです。

次に下の方

TOEIC700点をとっても、僕は全く英語を話すことができませんでした。僕の周りの留学経験者(1年間くらい)はTOEICで600点前後しかとれないのですが、会話は何の問題もなくできていました。彼らは日本に帰ってきて半年くらいTOEICの勉強していたのにスコアは600点。でもペラペラに英語が話せるんです。そこでTOEICで点数をとれることと、実践で英語を使うことは全く別物であることに気づきました。(正確には、気づき始めていたけど先延ばしにしてTOEICのための勉強しかしませんでした)

TOEICの勉強をやっていても、日常会話を話せるようになる日は何年も先になる(もしくは来ない)ことが予想できました。僕は就職のためだけに英語を勉強してきたわけではなく、英語が話せるようになりたいという気持ちも強かったので、TOEIC学習をやめて日常会話に重点を置くようになりました。

まとめると

TOEICは就職面での選択肢を増やしてくれます。就職のためにTOEICを勉強している人には期限が限られているので最速で終わらせるに越したことはありません。また、とりあえず高得点も欲しいし、英語も話せるようになりたいという人には、基礎勉強は早く終わらせて実践的に英語を使う方へとシフトしていっていただきたいので、最速にこだわって勉強法を書いてきました。そして実践的に英語を使った方がTOEICでの理解スピードも圧倒的に速くなるので、最速で参考書勉強を終わらせて実践勉強にうつっていただきたいのです。

もう1度言いますが、英語初心者が1年でこれだけ成長できたら驚異的です!これは、高校1年生が、1年で、新人英語教師と同じレベルになるようなものですよ!(教師の方、大変失礼なことを申し上げてしまいすみませんm(__)m) また就職の選択肢もかなり広がってくるということは、1年で人生が変わるといっても過言ではない気がします!(大げさかな?)

ぜひ、この方法でTOEIC700点を達成してください!!

正直に言うとTOEIC700点はかなり低く見積もっていっています。

これだけのことをやればTOEIC800~900点をとる方も出てくる と予想しています。

皆さんの人生が1年後まったく別物になっていることを願いつつ、今回をもちまして英語初心者が独学で700点を突破するための勉強法の具体的な手順についての記事は終了としたいと思います

もちろん今後も英語学習者にとって有益な記事をどんどん書いていきたいと思いますので、これからもhataoをよろしくお願いいたします。

ではでは

glhf;)


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。