DVD鑑賞勉強法 発展ver.はこうヤる!! ~あれっ、いつの間にTOEIC700点⑤~

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

皆さん、こんにちは

今日からは、勉強としての英語ではなく、実践的な英語に慣れることで

TOEICの超速スピードに着いていけるようになるための勉強法について書いていきます。

そのために行うのがまずDVD鑑賞勉強法です!

くわしい理由はコチラで→英語力を飛躍的に上げる「DVD鑑賞勉強法」-理論編 ~英語初心者からの脱却③~ 

これは英語初期レベルの終盤から実践して頂いている勉強法です。

初心者レベル、もしくはTOEIC500レベルからこのブログをご覧の方は、もうすでにこの勉強法を身につけ、かなり英語力アップしているかと思います。

ですが今までは、子供向けのDVDなど比較的かんたんなDVDをススめてきました

しかし今回からはもうちょっとレベルアップしたDVD鑑賞勉強法 発展ver.をやっていきましょう。

ではまずやり方を説明します。

今までのやり方と基本は同じです。


DVD鑑賞勉強法のやりかた

1, 英語字幕、英語音声で見る
2, 日本語字幕、英語音声で見る
3, 英語字幕、日本語音声で見る
4, 字幕なし、英語音声で見る

(※5, スクリプトがあれば、英語で意味が追えない箇所の文法や単語などを確認し、意味が追えるようにしましょう。)

以上4つを行い、1つのストーリーを反復学習していくという形です。

これを、1日1工程ずつやってもいいですし、

時間に余裕のある方は、1から4まで 一日で一気にやってしまってもOKです。(自身にあった方法で調整してください)

そしてゴールとしまして、字幕なし英語音声で7割くらい分かるようになればOKとします。

そのぐらい度に理解度まで来たら、次のストーリーに移ってまた同じことをするという感じです。

TOEIC500点-700点レベルの方だと、従来のdvd鑑賞勉強法でおすすめしてきた「キッズアニメ」では簡単すぎます。1度見ただけで、字幕なしの英語音声で7割理解が達成できてしまうとおもいます。

ですので、このレベルからは、大人向けの教材をつかって、より実践的な英語に慣れていきましょう

では教材の選び方について説明します。


DVD教材の選び方

・日本語と英語の 字幕、音声切替が可能なもの

・1分間の内に聞き取れて理解できる単語、フレーズが何個かある(物語の全体で20~30%理解できればOKです。)

・自分のレベルに対し、簡単すぎないもの(物語の全体で70%以上理解できるものは、やらなくてもいい)

自分が好きなもの、もしくは内容があまり専門的でないもの(どちらかにあてはまればOK)

以上になります。

※最後の項目についてですが、

内容が専門的なものというのは、ストーリー中に使用される単語や言い回しが難しいことが多く、力はつくかもしれませんが、挫折する可能性が高いです。しかしそれが好きなものや、自身が精通している分野のものであるなら、興味が上回り、他のDVDよりストレスなく勉強をつづけれると言う場合もあるかと思います。

ですので、以上のことを考慮したうえで、自分に合った教材を選んでください。

「たとえどんなに難しい言葉が使われていようが、俺はスティーブジョブズのスピーチを理解したいんだ」

というような人は好きなもので選んだ方が、実力も付きますしストレスなく見れるので、一石二鳥ですよね。

ではさらに教材を3つのパターンに分けますので、

自分にとってどのパターンが1番勉強しやすいか、続けられそうかを選んでください


DVD教材の3パターン

・短編パターン (1話=約5~10分)
・中編パターン (1話=約20~30分)
・長編パターン (1話=約1~2時間)

この3つです。

それぞれの特徴を説明します

短編パターン

インターネットやアプリの動画コンテンツなどが当てはまります。(DVD鑑賞法なのにごめんなさい)

時間が短いので数をたくさんこなしていくと言う勉強法になります

メリットは、

・時間が短いのでフルに集中できる。

・スキマ時間にできる

・朝にやって、夜にもう一度行うというように、反復学習がしやすい

・1話マスターするのにかかる時間が短いので、成功体験が積みやすくモチベーションが維持しやすい。

・無料である。

などが挙げられます。

デメリットは

・英語、日本語対応のコンテンツを見つけるのが難しい

・自分の好みにあったものを見つけるのが難しい

などが挙げられます。

中編パターン

シットコムなどがこれにあたります。シットコムとは、ストーリの最中に観客の笑い声が入って、何とも愉快な気持ちにさせてくれるコメディドラマのことです。(フルハウスなどが日本では有名なのではないでしょうか)

海外ドラマでは多くの場合、スクリプトサイトというものが存在し、ストーリー中の会話が全て英文で見ることができます。

ぼくはフルハウスを見て英語学習をしていたのですが、その際はスクリプトサイトを活用して、ストーリー中に追うことができなかった箇所を調べていました。

メリットは

・長編より1話にかける時間がすくないので、モチベーションが維持しやすい。

・内容が面白いものが多い (どっぷりハマる可能性大です)

・シットコムはコメディドラマなので、日常会話に近い英語を身につけることができる

・スクリプトサイトをつかっての学習もできる

デメリットは

・短編よりも1話にかかる時間が長いので、反復学習するのが大変

・短編よりも1話にかかる時間が長いので、その分ストレスがかかる

・DVDなので、多少のお金がかかる (NHKで定期的にやってますので、スクリプトサイトとテレビの音声切替を使えば無料でできなくはないです)

などが挙げられます。

長編パターン

普通の海外ドラマや、映画などがこれにあたります。

長編では1話がかなり長いので、1話を30分毎ぐらい毎に区切って、数回に分けてマスターしていくと言う方法がいいかとおもいます。

コチラもスクリプトサイトがある場合が多いので、ぜひ参考にしていただきたいです。

メリットは

・内容が豊富なので、自分が本当に好きなものを選びやすい 

・映画を1つでも字幕なしで見れるようになると、自身の英語力にかなりの自信がつく

・スクリプトサイトをつかっての学習もできる

デメリットは

・短編、中編よりも1話にかかる時間が長いので、反復学習するのがかなり大変

・DVDなので、多少のお金がかかる (たまーに、深夜放送で海外ドラマやる時がありますので、スクリプトサイトとテレビの音声切替を使えば無料でできなくはないです)

・短編、中編よりも1話にかかる時間がかなり長いので、その分ストレスがかかる

などが挙げられます。


以上を参考にして自分に合った教材を選んでいってください。

前回までのDVD鑑賞勉強法は、他の学習と並行して必ず毎日行うように説明しましたが、時間に余裕がある人は、この発展ver.でもそうしてください。そうすれば、700点をとるにあたって、かなりの時短になりますので。

また、問題集の勉強の後に、こういった風に「DVD鑑賞」という日常的な形で英語に触れるようにすると、問題集で学んだ知識を日常的な英語スキルに昇華する効果も期待できます。(知識として英語が分かるのと、日常的に英語が使えるのでは大きな違いです)

しかし、問題集での勉強もあるので、時間が取れない人もいるかと思います。ですので、最低でも「1か月」は毎日 DVD鑑賞勉強法を行ってください。問題集での勉強を全て終えた後、TOEIC受験までの残りの期間を全てDVD勉強法に費やすという方法でも構いません。

声を大にして言いたいのが、TOEICの超速スピードに着いてい行くためには、こういった日常的に英語に触れる時間の多さが、大きな効果をもたらせてくれます。

ではでは今日はこの辺で

glhf :)))


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。