リーディングはこの参考書でガチガチに極めろ! ~あれっ、いつの間にTOEIC700点③~

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

こんにちは、hataoです。

今日はpart7用のリーディング参考書を紹介したいと思います。

みなさんには、1か月でリーディングパートの学習は終わらせていただきたいと思います!!

そして、わけあって今回は2冊の教材を紹介させていただきます。

Part 7の最強テクニックをこの本で身につけろ!!

TOEICテストにおいて、高得点をとるためのテクニックというものが存在します。

これは本来の英語力にプラスして働く、いわば裏ワザのようなものです。

そんな裏ワザが詳しくまとめられている本がコチラです

ヒロ前田賛成の「TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7」です!!

現在のTOEIC受験者の中ではマストアイテムの1つなのではないでしょうか

ではなぜこの本をおススメするのかポイントを上げていきましょう

究極のゼミ Part 7のここがスゴい

・Part7の問題形式別に12のパートから構成されており、1パート=1日で進めていくことができる

問題形式別に問題の解き方が詳しく解説されている。

・なぜ不正解になるのか、解答の理由が詳しく説明されている

・本番同様のミニ模試が2セット分付属している

以上があげられます

この中でも特に問題別の解き方に注目していただきたいんです!

この本はTOEICについて研究しつくされたヒロ前田先生によって書かれており、先生のTOEICテクニックがこの問題別の解き方につまっています。

僕の感想では、この本は「英語のリーディング力」を向上させる本というよりも、「TOEICで問題を解く」ということに焦点をあてた「TOEICテクニック本」という面で非常に優れた本だと思います。

この本を読めば、「あらゆる問題」を、「どのように解いていけばいいか」というテクニックが身に付きます。

TOEICにおいて短期で高得点をとりたいならば、これほど有益な情報はありません。

いわば「TOEIC攻略本」みたいなものですからね。

ですがこの本だけではリーディング慣れするために十分な量をこなせるか不安にも思います。

また本当のリーディング力というのはやはり、地道に数をこなして、様々なシチュエーションの文章を読まないと付きにくいと僕は考えています。

ですので、この本をまず12日で終わらせて、この本で学んだことを活かし大量の問題を解いていくという方法がベストかなと思います。

しかし、それではたくさんの参考書を購入することになってしまい、お金の面でもキツいかもしれません。

ですので、幸いこの本には模試が2回分ついていますので、そのスコアを考慮して、大量数こなし用の問題集を購入するかを決めてください。

(ぼくは当時インターネットのおこずかいサイトでお金をためて、英語教材を買いまくってました 笑)

Part 7 問題を大量に解きたいならコレ!!

では大量数こなし用の20代男おススメのリーディング参考書を紹介します

コチラです

この本もTOEIC受験者の間では超有名本です

ではこの本のおススメポイントを

解きまくれ!リーディングドリル Part 7の良いところ

・テストがシングルパッセージ8回分(224問)、ダブルパッセージ8回分(160問)と大容量

・問題が本番に近く、そしてレベルが高め

以上です

問題集の進め方は→hataoイチオシ!TOEIC史上最強文法問題集 ~あれっ、いつの間にTOEIC700点②~

で説明した方法と同じです

もう1度、このイクフン本用に改良して進め方を書きます

解きまくれ!リーディングドリル Part 7の進め方

1日1回分を進めていきます(singleなら28問、doubleなら20問)

1, 問題番号を書く

2, タイマーをsingleなら28分、doubleなら20分にセットする(1問1分)

3, 解き始める

4, 1問を解き終わるたびに、迷った問題は△、全く分からなかった問題は×を問題番号の横につけて進む

5, 全部解き終わったら解き終わった時間を記載する。(5分余ったら+5、5分オーバーしたら-5という具合)

6, 答え合わせをして、正解数を書く

7, ノートの表紙裏に間違えた番号を書いていく

8, 解説を読んでいく(間違えた問題と、△と×を付けた問題を特に注意して読む)

ノートはこんな感じになります。(お見苦しい画像でごめんなさいm(__)m)

note1

note2

以上が僕が実際に行っていた、この本の進め方です。

ここでポイントなのですが、

皆さんはできるだけ早くTOEICで高得点を出したいと思っておられるかとおもいます。

しかし、この問題集を全部やっていてはとんでもなく時間を消費してしまいます。

まだリスニングの対策もしなくてはいけません。

ですので、今回全部はやらないことにしたいと思います

single、doubleそれぞれ8回分収録されていますので

singleの最初4回、doubleの最初3回、

計7回分を、月~日で1回分ずつやっていきます。

そして少なくとも2週はしましょう。

そうすると、

始めに紹介した「究極のゼミ Part 7」が12日「解きまくれ!リーディングドリル」が18日

計1か月でこなすというのが理想のスケジュールです。

さすがにここまでやって力がつかないわけがありません!!

これが僕が考える最速で結果を出せる勉強法です。

あともう少しで700点です!

最後のラストスパート頑張りましょう!!

では今日はこの辺で

glhf:D


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。