詰め込みはもういらない!! ~あれっ、いつの間にTOEIC700点①~

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

こんにちは!

ついにここまでやって来られましたね。

特に、英語初心者レベルからスタートされた方は、大変な努力が必要だったかと思います。

あともうちょっとだけ頑張りましょう!!

そして今日からは、このサイトの目標スコアである700点をとるための、勉強法、教材を紹介していこうと思います

具体的な勉強法に入っていく前に、現在TOEIC500レベルの皆さんが、700点をとるためにやる必要のあることをざっくりと紹介します。

 TOEIC700点をとるためにやるべきたった3つのこと

  • TOEICで高得点をとるためのテクニックを身につける
  • 問題集を解いて解いて解きまくる
  • 日常的に英語に触れて触れて触れまくる   

以上の3つです。

テクニックを身につける理由

「TOEICテストにおける解答テクニックを身につけ、効率よく高得点をとるため」

問題集をやりまくる理由

「今まで得た知識を実践用に変換するため」「TOEICの問題に慣れるため」「細かい部分を補うため」

日常的に英語に触れまくる理由

「英語そのものに慣れ、自分のモノにするため」

があげられます。

皆さんはこの半年間、圧倒的スピードで、圧倒的知識量を詰め込んできたと思います。

知識の詰め込みはもう十分です。

これからは皆さんが持っている知識を爆発させていきましょう!!

TOEICテストにおいて重要なことは、

問題に正解できるための文法、単語の知識

超速の英語理解スピードです

知識は先ほど言いましたように十分です。ですがその知識はまだTOEICテストで通用するモノではありません。

なぜなら、TOEICテストでは、問題のバラエティが豊富で「そんな角度から攻めてくるの?」といった問題が多数存在します。

そういった問題を解くには、今までの知識を複合させて考える必要があります。その複合が難しく、これは問題を解きまくってありとあらゆるTOEICパターンに慣れるしかありません。

そうして1番のネック….スピード

TOEICは時間の制約がありリスニングパート45分、リーディングパート75分の計2時間です。

まずリスニングは問答無用で英語が流れてきますので、そのスピードについていけるぐらいの理解速度が必要です。

リーディングパートは自分で時間調整ができますが、はっきり言って全く時間が足りません。

TOEIC900レベルでやっと数分の時間が余るくらいなのではないでしょうか

ですので、英語に触れまくって、超速で英語を理解できるくらいに慣れる必要があります。

では具体的にどんな事をしていくのか

 問題集はどんなものを買えばいいの?

  • Part1, 2, 3, 4 対策 → リスニング問題集
  • Part5, 6 対策 → 文法問題集
  • Part7 対策 → リーディング問題集

このように3つのパートに分けて問題集を解いていきます

具体的なおススメ教材は、後日紹介します

 英語に慣れるためにはどんなことをすればいいの?

  • DVD鑑賞勉強法 発展ver.
  • 実際に外国人とコミュニケーションをとる(誰もが1日で外国人の友達を作れる方法をお教えします)

この2つです。

DVD鑑賞を今まで続けてきた理由は、ここに繋がるんですね。

ここまで、ちゃんとDVD勉強法を続けてこられた方は、当時の僕よりはるかに英語力があると思います。

なぜなら僕がDVD学習を始めたのはTOEIC600点を超えたあとからだったからです。

早くこの学習法の効率性に気づいて、実践していれば後悔していましたので、皆さんにはかなり早い段階から取り組んでもらいました。

そして実際に外国人の友達を作るということ

これは僕が最も重視する勉強法です。

超速理解のためには必要不可欠のステップです。

正直に言いましてTOEIC700レベルは、外国人との直接の絡みなしで到達することはできます。

僕がそうでした。

しかし今にして思えば、先に英語でのコミュニケーションを行っていたら、どれだけ高速で進化できただろうか

そう思います。

僕がTOEICの学習を700点をとった後にやめた理由は、TOEIC700点をとっても英会話が1mmもできなかったからです。

知識としては日常会話ができてもおかしくないはずなのにといつも考えていました。

なぜなら、英語がある程度聞き取れるし、読めるから

しかし話す、書くということは全くできなかったんです。

そのときの僕は英語を言葉として理解しているというよりも、英語というパズルが解けるというような感覚でした。

これは、英語を言語として使用することがなく、TOEICの為の知識だけ身につけ、英語の問題が解けるに過ぎなかったからです。

そうして僕は外国人とコミュニケーションをとることに重点を置き始めたんですけど、

そうすると、びっくりするぐらいのスピードで英語が自分のものになっていきました。

最初はメールでやり取りする程度だったのですが、それでも3か月もやりとりすればかなりスムーズに返事ができるようになり、

最も驚いたのが、頭の中で考えるときに、簡単な文だと英語で考えれるようになったんです。

そうするとリスニングやリーディング理解の速度もかなりスピードアップしました。

自主勉強だと、ここまで到達するのにとんでもない時間がかかっていたと思います。

ですので、このスピードアップを早いうちに皆さんにも体験して頂きたいのです。

すみません、長い話になってしまいました。

詳しいお話はまたそれぞれ個別の記事を書きますので、その時に詳しく紹介します。

では皆さん、TOEIC700までもう目の前ですよ!

「勉強しているうちに気が付いたら700点とってた」てぐらいの勉強法をお教えしますのでもう少し一緒に頑張りましょう!!

勉強頑張ってくださいね!!

glhf 🙂


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。