英語初心者だった僕のTOEICスコア推移と体験談

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

今日は僕が201010月からTOEICを勉強し始めて、20131月にTOEIC700点を突破するまでのスコア推移についてご紹介したいと思います。

 201010

まず僕がはじめてTOEICテストを受けたのは2010年の10月、大学2年の時です。受験した理由は「学校に強制されたから」です(笑)

その時の結果がこちらです。

 350

350点でした!!

この頃の僕は英語の勉強が大嫌いで、「形容詞って何?」ぐらいのレベルでした。

しかし丁度このころだったと思うんですけどユニクロや楽天などの企業が社内公用語を英語にしたりなど、英語が今まで以上に重要視されるようになってきたんです。

それで当時の僕は「英語を勉強して、いい会社に入って金持ちになるぞ!!」みたいな考えでTOEICの勉強を始めました。

(今考えたらほんとバカですけど、今の僕があるのはこの時の世間知らずの僕のおかげです)

 

20111

そして3か月ほどみっちり勉強して挑んだTOEICテスト。

20111月の結果がこちらです。
325

下がってる

ちゃんと毎日勉強したはずなのに…

 

しかし、この時点数は下がりましたが、自分の中で変化を感じました。

その変化については、英語初心者がTOEIC学習において最初に取り組むべき教材で書いています。

そのおかげで、次の目標ができて、今の自分の足りないところを徐々に埋めていこうというマインドになりました。この時の目標はTOEIC500点です。

 

20116

そしてそれから約半年後、20116月、僕は大学3年でした。この時のテストの結果がこちらです。

 525

 

目標を達成できたんです!!この時ダメダメだった自分に自信がもてるようになりました。

それは、「目標を立て、それに向かって計画的に行動していけば、ある程度の目標は達成することができるんだ」という新たなマインドが自分の脳にインプットされた瞬間でした。

 

そして次の目標を700点に設定し、前回と同じで、自分に足りないところを計画的に勉強していきました。

 

201111

そして201111月のテスト結果がこちらです。

 655

惜しくも700点には届きませんでした。しかし前回から100点以上もスコアアップしており着実に進化している実感がありました。それと同時に自分の勉強方法にも確信が持てました。

 

しかしここで問題が起きました。

20121

その次に受験した20121月のテスト結果がこちらです。

 615

 

点数が落ちていました。TOEICにおいて100点以内のスコア変動はつきものだと言われているのですが、この時は少し落ち込みました。なぜなら今まで以上に追い込んだ結果がコレだったからです。

 

そして、このころからTOEICのノウハウを過剰に集めだしました。

以前は、「自分に足りないもの」を見つけるのも比較的楽で、それを埋めるのも簡単でした。しかしスコアが上がるにつれて自分に足りないものを見つけることが難しくなり、努力している方向がこれで良いのかと自分に疑問を持つようになりました。これが過剰にノウハウを集めだした理由です。
(この時の経験から、僕の頭の中には、大抵のネットで手に入るTOEICの勉強法や高得点を出すための受験テクニックの知識はあります。そしてどれがどの程度効果的なのか、今なら判断できます。)

 

いろんなことを試しながらフラフラと勉強していたのでスコアが全く上がらない期間が続きました。

 

この期間は勉強に軸がなく、本当に多くのことやっていたのを覚えています。いろんなことをやるあまり1つ1つがおろそかになり、結果的に非効率な勉強をしていたと思います
しかし、英語の勉強を始めてからこの日まで勉強を全くしなかったという日は1日もありませんでした。

 

20131

そして20131月大学4年の冬。

そのときのTOEICテストの結果がこちらです。

 710

なんと700点を超えていたのです!!自分でも「何で??」という感じで本当にびっくりしたのを今でも覚えています。

 


そして後になって分かるのですが、僕に足りなかったのは、英語に触れる時間でした。

もちろん毎日何時間も勉強して、大学3年の夏休みにはほぼ朝から晩までTOEIC学習という状態だったのですが、「なぜそれでも英語に触れる時間が足りなかったのか?」冷静になって考えてみれば分かることでした。

 

外国人は四六時中英語を聞き、話し、見て、書き、そして何よりも英語で物事を考えます。生活の全てが英語です。

しかし、僕がたとえ英語の勉強を何時間しようと、その中には日本語で文章を確認したりなど英語に触れてない時間もたくさんあり、しかも頭で物事を考えるときは日本語です。

よってネイティブと僕たち非ネイティブでは英語に触れている時間が圧倒的に違うのです。

 

そしてあの時僕が700点をとれたのは、単純に英語に触れた時間が累積されていった結果だと気づきました。当時の僕は英語に触れる時間を少しでも長くする為、TOEICに特化した勉強とは別に、毎日海外ドラマDVDを見るようにしていたからです。

よってある程度まで行くと「リスニングリーディングどちらを優先させるべきか」だとか、「単語と文法どちらをより伸ばすべきか」などといったことよりも、英語に触れる時間を増やすことを優先させるべきだと僕は思います。

具体的に言うと、多読をしたり、海外ドラマを見たり、英語で話したり(これがベスト)ということです。

このことは後ほどまた詳しく書きます。

 

今日はこんな感じで、英語初心者だった僕がTOEIC300点から700点までスコアアップした推移を紹介させていただきました。

 

この記事を読んでもらえば大体こんな風にスコアは伸びていくんだなっていうのがイメージできたのではないかと思います。そして僕にはノウハウコレクター期がありましたが、僕の記事を読んでくださっている皆さんは、その時期をハショることができるわけです。ですのでもっと早く結果を出せる人もいると思います。高得点、絶対とりましょう!!

では今日はこの辺で、

勉強がんばってくださいね!

See ya;)


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存