TOEIC 英語初心者の教材の選び方について理論的に書いてみた

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

皆さん、英語学習を始める際に何かしらの教材を購入するかと思いますが、何買っていいか悩みますよね?

特に英語初心者の方ほど何から手をつけていいか悩まれると思います。

ですので英語初心者の方は以下の2つを頭に入れて教材を選んでください

それは

英語初心者がはじめて買う教材はココを重視しろ!

初心者の教材選びにおいて重視すべきポイントは以下の2つです。

・英文法の教材            
・初心者向けで「簡単そう」と思えるもの

ではなぜこの2つなのか?…その理由を説明していきましょう。

 

 

英語初心者が最初に英文法教材を買うべき理由

まずなぜ英文法の教材なのかというと、文法を最初に理解した方が後の英語理解度が圧倒的に早くなるからです。

英文法とは文が成り立つためのルールのことです。

例えば

I gave him a present. / 私は彼にプレゼントをあげた

という文はSVOOというルールによって成り立っている文です。

初心者の方が見ると「himとa presentは逆じゃダメなのかな」みたいな疑問がでてくると思います。

しかしルールを覚えてしまえば「なんでこの単語はここにくるんだろう」などと悩むことはなくなります。ですので単純に言って単語の意味さえ分かってしまえば、全ての文章を理解することができるのです。

そして恐ろしいのが、例えばこのルールを知らずに、英語初心者の方が最近流行りの「聞き流すだけ」といったような勉強を行ったりすると、この世に存在する全ての英文フレーズをまるまる暗記しなければならないという非効率的な状況に陥ります。

それは自分で英文の組み立てができないからです。

ルールを知り、自分で英文を組み立てれる人は、言いたいことを思い浮かべそれを英文に直すことができます。言いたいことの英単語さえ分かれば、どんな文でも英語にできます。

よって効率性が圧倒的に違うのです。
(文法を理解した後に行うのでしたら、聞き流しは効果抜群ですよ!)

 

さらにTOEICではPart5が英文法の 問題になっており、全部で40問(1問5点計算で200点分)あります。ですのでTOEICテストにおいて英文法は必須なのです。

ですので英語初心者の方にはまず「英文法」から学ぶことをおススメします

初心者向けで「簡単そう」と思える教材を選ぶべき理由

幅広い事柄を扱っている教材などよりも、初心者向けで「簡単そう」と思える教材をおススメしている理由

これは非常に大切な事なのですが、ある事柄を新しく学ぼうとする際に、最優先させるべきことは、その事柄について「どんなに些細なことでもいいので理解できたという成功体験を積むこと」です。

説明が分かりづらいかもしれませんので具体的にいいますと

例えば英語の教材を買って、それが分からないことだらけの本だった場合、やる気が起きませんよね?そうすると、自分には「才能がなかったんだ」とか理由をつけて、勉強をやめる口実を考えるようになります。

しかし最初に買った教材が、初心者向けに配慮されたものであり(内容や説明に使われている言葉が初心者向けであるなど)、簡単に理解できるものだった場合、得られる知識は最低限のものかもしれませんが、英語について理解できたという成功体験を積むことができます。

この成功体験は、今後もっと勉強してみたいという気持ちや、この本を理解できたんだから、同様に他の教材も理解できるだろうというポジティブな気持ちを誘発してくれます。

もちろん、その事柄(この場合は英語)に対しての理解度も深まっていますので、0知識のときに比べ、理解できることの幅も、ぐんと広がっています。

さらに、勉強の初期段階で積む成功体験は、「質」よりも「量」を重視すべきで、

どんなに簡単なことでもいいので理解できるようになったことを、できるだけ多く増やすべきなのです。

そうすることで、自分が今取り組んでいる事柄に自信が持てるようなったり、何より面白いと感じることができるようになるからです。

その結果、学習が「習慣化」していくのです。

TOEICの勉強を始めるうえで絶対に必要な事でも言いましたが、目標を達成するまで絶対に英語学習をやめなければ、必ずTOEICで高得点とることはできます。

いったん習慣化してしまえば、続けることは苦でなくなりますし、むしろやらずにはいられなくなります。

そうすることで、次なるステップを、どんどんと超えて行き、気が付けば目標をたっせいできているのです。


以上のような理由から、英語初心者の方の教材選びでは、ご自身が「分かりやすそう」「簡単そう」と思える教材を購入することをお勧めします。

皆さん、絶対にTOEICで高得点をとることはできますので英語学習頑張ってくださいね!

それでは今日はこの辺で

See ya 😉

P.S

今回の記事では英文法の学習を強くお勧めしたんですけど、僕の体験を通して皆さんに知っておいてもらいたいことがあります。それは、英文法はある程度の段階までいくとあまり重要ではなくなるということです。

なぜかというと、実際に英語を聞いたり、話したりする際に文法を意識している暇などないからです。そんなことしていたら、スピードに着いていけません(文法の勉強いらないっていう人の多くは、このような理由から言っているんでしょうが…)

しかし、私の経験からいうとそれでも、初心者の段階(TOEIC300点ぐらい)では文法を優先させるべきです。でないと、記事内でも述べたように、全てのフレーズをまるまる記憶するという非効率な状況に陥るはめになります。

ですので、スピードを意識し始めるのは次の段階で、初期の段階では英語の基礎ルールを覚えることに専念してください。

ではでは


TOEIC ブログランキングへ


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存