TOEICの勉強を始めるうえで絶対に必要な事

どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

TOEICの勉強を始めるうえで絶対に必要な事、それは…

「目標を達成するまで、絶対に英語学習をやめないこと」です。

実際、これさえ厳守できれば絶対にTOEICで結果を出すことができます。

このブログを読んでくださっている方の中には、「最初からそのつもりだけど…」という方もたくさんおられると思いますが、

僕はこれまで英語学習を途中でやめていく人を何人も見てきましたので、注意しておきたいんです。

1番重要な事だから!!

僕には大学生活の中で、共にTOEICの勉強をしてきた仲間が10人くらいいたのですが、始めた当初に建てた目標を達成することができたのは、僕だけでした。

これには頭の良さなどは関係ありません。(実際僕は高校の時、英語で赤点ばかりとってました)じゃあ、なぜ目標を達成できたのか…

 ただ一人英語学習をやめなかったのが僕だけだったからです。

だいたい最初の1か月が大きなハードルで、半数の人はここでやめていきました。

1か月を過ぎれば、学習を続けることが苦でなくなります。

それは1か月も続ければ、英語学習が習慣化するからです。

この頃には、やらずにはいられないという感覚にさえなるかもしれません。(実際に僕がそうでした)

そして次の大きなハードルが、TOEICの勉強を始めた後、1回目のTOEIC受験の結果後です。この時は今まで熱心に勉強してきた分、スコアへの期待が高まっています。「あれだけやったんだから、びっくりするような点数がとれるかもしれない!!」といった具合に…

そんな中で、スコアの上昇が全く見られなかった場合に、今までの学習に対するストレスが爆発し、やめてしまう人が多いのです。

ここで知っておいていただきたいのが、

あなたのTOEIC学習を始める前のスコアが300点台前後だった場合、学習後はじめての受験でスコアが大きく上昇するということは先ず無いと思っておいた方が良いということです。

僕はTOEIC学習前に受けた時のスコアは350点でした。

それから「TOEIC500点」を目標に1日2時間、休みの日は4,5時間の勉強を3か月続けました。主に基礎文法の勉強と単語の暗記(1000語くらい)をやりました。

そして学習後初めての受験、何点だったと思います?

結果は「325点」でした。

この時は僕もさすがにショックでしたよ。

リスニングパートはほとんど何言ってるか分かりませんでした。

リーディングパートは見たことも聞いたこともない単語だらけで何書いてあるか分かりませんでした。

ですがその時のリーディングパートの最中、こう思っていたのを今でも覚えています。

「単語さえわかれば読めるのに!!!」

この時に僕は自分の中で変化を感じました。

TOEICの勉強を始める前の受験では、「こりゃ絶対読めるわけないな」って感じだったんですけど、勉強後では文法が大体理解できるようになっていたので、単語の意味さえ分かれば読めるのにという感覚になっていたのです。

ここで次に勉強するべきことは「知っている単語の数をより増やすこと」、そして「ボロボロだった英語を中心的に勉強すること」なんだなと思い、その後も英語学習を継続していきました。

こうして僕は第2のハードルも乗り越え、最終的にTOEICの勉強を始めてから「2年で300点~700点」までスコアを上げることがができました。

以上のことを踏まえてもう一度言います。

TOEICの勉強を始めるうえで絶対に必要な事、それは…

「目標を達成するまで、絶対に英語学習をやめないこと」

です。

これさえ守れるならTOEIC700点、それ以上の点数をとることは必ずできます。

ではでは、長くなってしまいましたので今日はこの辺で

英語学習がんばってくださいね!

See ya :) ←(英語の顔文字です)

P.S

TOEIC300点台とはどういうレベルなのかというと、↓こんな感じです。

・パート1がかろうじてとける

・パート2を疑問詞(when, whoなど)を手掛かりに回答する。(文章として意味は理解できない)

・正解を確信できる問題がほとんどない(TOEICは全てマークシート方式なので、勘でも回答できる)

僕が勉強前、勉強後変わらず点数が300点台だったのは

単語不足とリスニング練習不足のため、

結果的に意味を理解して回答できる問題が上で挙げたような問題しかなかったからだと後になって分かりました。

ですので勉強後のテスト結果が、期待した結果でなくても

確実に成長はしていますので学習を続けてください!!

TOEICを受けるときは、

・現状の英語能力の確認、

・次のステップに進むためには何をすればよいかを判断するもの

くらいに考えた方が、燃え尽き症候群にならずいいとおもいます。


↓この記事がお役に立ちましたらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
にほんブログ村


どんどんシェアしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。